未来にやさしいがここにある「サステnaギフト」OPEN!ギフト商品全品送料込!

 
 

サイトに込めた想い

わたしたちは「サステnaギフト」を通じ、個人が気軽にサステナブル活動に貢献できる持続可能な社会の実現に向けてその裾野を広げていきたいと考えています。

ロゴに込めた想い

人と地球にやさしいギフトで人と人とをつないでいくことを幸せの象徴であるクローバーで表現しています。

BACK GROUND

背景

サステナブル(sustainable)は「持続する(sustain)」と「~できる(~able)」の造語で
「持続可能な」と訳されています。
2015年9月に国連で採択された「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」を背景に、
持続可能な社会の実現に向けての動きがより活発化されるようになりました。
「サステナブルな社会」の実現に向け、わたしたちも何か貢献できないかと考え、
個人が気軽にサステナブル活動に貢献できる仕組みとして本サイトを立ち上げました。

7つの選定基準わたしたちは、SDGsの要素を独自に分類し、厳選します。

01

持続可能な素材

オーガニックや省エネなど、生産、加工、製造時に自然環境や生産者の健康を配慮しているもの。

(1)天然素材 土壌、植物、動物由来があり、製造時に加え処分時にも土に還す( 生分解できる)ことができ、 環境への負荷が少ないもの。

(2)有機素材 人間、動物、植物、または環境に有害ではない栽培方法、生産方法、加工方法を経てできたもの。

(3)リサイクル素材 消費者または製造時の余剰原料からできる新しい原料。また、既存素材をリサイクルし利用することで、エネルギー、水、天然資源を節約できるもの。

(4)生産余剰素材 生産プロセスのある時点で欠陥や販売上の都合などで弾かれた素材、「消費前廃棄物」や「食品廃棄物」を使用したもの。

02

作り手へのリスペクト

農家さんや職人さん、加工や製造工場で働く方々の健康、人権への配慮、そして愛と敬意をもち取り組んでいること。

03

エネルギー・CO2・資源の
使用削減に対する努力

04

ヴィーガニズム

動物由来の素材が使用されていない食品、日用品など。

05

伝統の職人技

長年受け継がれており未来に残すべき技術や技法から生まれた食品、日用品など。

06

ソーシャルプロジェクト

環境問題やエネルギーの枯渇、労働、貧困などの社会的な問題に対し解決に寄与している。

07

フードロス削減

本来食べられるのに捨てられてしまう食材を減らすことに寄与している食品や日用品。

梱包資材選定わたしたちは、お届けする梱包資材・緩衝材などもできる限り再生紙、再生利用・環境還元可能な素材を利用します。

再生紙を利用した段ボール(FSC認証)

FSC認証の段ボールを使用することで、適切な森林管理を行う林業者や地域を支援し、その生産品を原材料として使う企業や事業者を支持しています。

緩衝材

生分解性プラスチックを使用した緩衝材を使用することで環境に配慮します。
※生分解性プラスチック(d2w)は通常の環境下で、水、CO2、バイオマスに分解されます。

EC販売収益の一部を寄付販売収益の一部をNPO法人 全国こども食堂支援センター・むすびえに寄付し、
「だれも取りこぼされない社会」の実現に向けた活動を継続的に支援していきます

 
ページトップへ戻る